一本木ネイルから

シニア世代ニューヨークはいかがですか。

4日振りの会社も、お疲れ様。
休みは前日の夜から嬉しくて。
会社に行くと疲れて。
定年制が65歳になると
けっこう疲れると思いますよ。
年金受給になる前にバテちゃいます129.png

さて
ニューヨークに行くと
私たち夫婦より少し上で
旦那様が定年を迎えたくらいの夫婦の方が目につきます。
ジャージーボーイズでも見かけました。
暗闇で旦那様が”地球の歩き方の”ガイドブックを見ていたのが印象的でした。
ニューヨークって若者の町って感覚はあるのですが
けっこうシニアの方もいらっしゃいますね。

シニア世代になって旅行先をニューヨークにしたのか…
たぶん理由は…ないと思う!一度は行っておこう…かな!くらいかな。
病みつきになっちゃうよ。
私たち夫婦はたまたま選んだところがニューヨークで
それ以来他の外国の選択肢はなく、ひたすらニューヨーク。これまた、バカのひとつ覚え。
ただ、何もしなくてセントラルパークの木陰に座ったり、散歩したり
夫とたわいのない話をし、ニューヨークまで来て話さなくてもいいじゃん!
みたいな話です。
私たちにとってのニューヨークは普段の休日の暮らしが
ここで出来ることが一番のお気に入りなんですね。
半日ホテルで寝てても、勿体ないなんて思わないんですね。
贅沢な時間と休日。
いつまでも元気な限り、お金が続く限り
続けたいですね。
f0386992_23050563.jpg
September2016
”ダコタアパート”オノ・ヨーコさんのお宅。
この近くからセントラルパークへ。
I want to do a trip to live.
Cheer up113.png
MACY'S



<< 重宝な夫とガイドブック ― ミュージカルはどうする? ― >>